近所の桜のピークはおそらく今週末。なのに本日はあいにくの雨。
でもこれから新緑の芽吹く季節に思いをはせれば、雨もそんなに悪くないのでは?

雨だからって出不精にならず、レインコートと長靴で颯爽と散歩にでも繰り出してみたいものです。

で、ワタクシも本日は長靴着用です。ベタベタのコテコテの鉄板ですが、ビーンブーツ。
なんせオールラウンダーなヤツです。
ってことでド定番レインブーツPick Upしてみました。

L.L.Bean Bean Boots




画像下は以前もピックしてたもの。確かBrooklyn Circusあたりの、、、。
女子のスタイリングの方が少しイモっぽいですかね、、、いや悪くないですよ。

HUNTER Wellington Boots


もう言うことなしですね。言うことないので黙っときます。

でも、、、



”野郎ども、HUNTERブーツはこう履け!”
渋いお手本です。ここまで匂わせればたいしたもんです。

ってことで皆しゃれたレインブーツ持ってるんだから外に出ましょーよー!

*SaturDIYでは今後レインギアの導入を検討中?



JUGEMテーマ:姫路市
 
JUGEMテーマ:生活雑貨

| Stuffs SaturDIY likes | 14:22 | - | trackbacks(0) | - | - |
先日髪を切りました。
それに合わせて、というわけでもないんですが、メガネと時計を変えてみようか、と。
春だし、新たな気持ちでのリスタートにもなるかな?







メガネは細かなディテールの違いこそあれど、”オリバーピープルズ”っぽい、いわゆるクラシックなスタイルにちょっと食傷気味だったので、ここはあえて脱クラシック、脱ウェリントンで。
オッサン臭が匂い立つ2本をMyストックからピックアップしてみました。

特に下の1本(アイブロウタイプ)は昭和天皇にも献上している某ブランドのもの(地方のめがね屋さんで定価の10分の1くらいの破格で購入)。ドイツっぽいシェイプがたまりません。
めがね屋さん曰く「それ、前に神主さんが買って行ったよ。」
僕「いいすね、そのエピソード、買った!」
、、、間違いなくヤング受けしなさそうな、というか誰も真似したがらないだろうな、、、。



時計は’70sセイコーのアンティーク自動巻き。
セイコーのアンティークは植村モデルの存在を知ってからいつも僕のリサーチリストの常連なのです。
シンプルなデザイン、ケースサイズ&厚みが今の気分にちょうど良い感じです。

コテコテ&ガチガチの鉄板ド定番も良いけど、ついついこっちの路線に行きがちです。


JUGEMテーマ:姫路市
 
JUGEMテーマ:生活雑貨

| Stuffs SaturDIY likes | 15:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
先日雑誌ポパイ(No.792 2013.4月号)を買いました。なかなか興味深い内容でしたね。
その中でも目を引いたのが、T - Tennis(テニス)の項目、いやぁ〜やられちゃいました。



いつかこの辺のネタをSaturDIYブログでもUPしようかなぁ、なんて思ってた矢先だったんで、ちょっとうれしかったです。

かくいうワタクシも元テニスBOY。
高校入学を控えた春休み、雑誌を立ち読みしてて衝撃が走ったスタイル。それまで”テニスなんて、、、”と小馬鹿にしてた自分を一瞬でトリコにしてしまった前衛的なアンドレ・アガシのファッション。



”えっ、なになにコイツ?テニスってこんな格好していいの?”
”じゃあ、サッカーもしんどくなってきたし、高校入ったらテニスだな!でもって俺もネオンカラーのテニスファッションでキメよう!”
そんな超短絡的なノリでテニス部に入部。
が!しかし!顧問の教師いわく、「高体連で認められているのは白のウェアのみ!」。
、、、オイオイ、まぁシューズだけなら、、、と↓ナイキエアテックチャレンジのネオンイエローをホクホク顔で購入し、今まさにおろそうとしている僕にまたしても顧問教師が「蛍光色の派手なシューズは認めん!」と追い討ち。
とほほ。そこからおとなしく正統派なステファン・エドバーグ・スタイルに切り替えざるを得ませんでした。



当時のナイキ"Rock n Roll Tennis"というスタイルを提案していたんですね。

アガシ・スタイルの完コピは叶いませんでしたが、彼のBAD BOYなイメージや台頭していたビッグサーバーに向こうを張るグラウンドストローカーというプレースタイル、そしてナイキとの蜜月な関係は常に気になるトコロでした。



前身頃が極端に短いヘソ出しポロシャツにケミカルウォッシュのショートパンツ+スパッツ、ラケットはこれまたビビッドなカラーリングのドネー・プロワン
ヘソ毛もアウトフィットの一部だったんでしょうか?



↑グランドスラムの中でももっとも格式高いウィンブルドン。純白ウェア着用が義務付けられている大会をアガシは「真っ白いウェアなんて着たくねぇー!」と不参加決め込んでたはずだけど?



ロックスターのようなこのライオンヘアー、実はカツラだったようで、、、



女優のブルック・シールズ(元嫁)に説得されてイメチェン。



スキンヘッドにバンダナの海賊スタイル。柄物のポロとショートパンツは次第にルーズなシルエットに移行。この頃からラケットもヘッドに。画像には写っていませんが、シューズとソックスがオールブラックというのも新しかった。



さらに衝撃が走ったのは女王シュテフィ・グラフとの結婚、よりもナイキからアディダスに契約を切り替えたということ。
他ブランドに比べ歴史も浅く、エクストリームでアウトローなイメージのアスリートをサポートしてきたナイキアガシとの関係はパーフェクトでナイキ・テニスのアイコンとして完全に定着してと思っていただけにショックでした。
アディダスのウェアはいたってノーマルでおとなしめ。

しかし、アディダスに乗り換えたアガシはとってもクリーンなイメージで同年代プレーヤーが殆どリタイアしている中、いぶし銀のトップランカーとして君臨し続け、若いプレーヤーからリスペクトされる存在までに登りつめました(と勝手に僕は思い込んでいます)。

アガシのオープンスタンスから繰り出される強烈なリターン、ファッション、息の長かった選手生活。アスリートの中では間違いなく僕のヒーローです。


JUGEMテーマ:姫路市
 
JUGEMテーマ:生活雑貨
JUGEMテーマ:テニスギア

| Stuffs SaturDIY likes | 17:17 | - | trackbacks(0) | - | - |
SaturDIYでも人気のCardboard Safari(カードボードサファリ)のアニマルトロフィーヘッド(壁掛けオブジェ)。
ダンボール製のアニマルトロフィーはお気に入りのラッピングペーパーでコラージュしたり、スプレーやマーカーでペイントしたり楽しみ方は様々、、、。



稀代のストリートアイコンをCardboard Safari(カードボードサファリ)にミックスさせたら、、、。
そんな夢のようなカスタムサンプル画像が常連のお客様から届きました!ありがとうございます!





文字通りワールド・フェイマスなバーバラ・クルーガー調のSupreme Boxロゴ
ステッカーをふんだんに使い、Cardboard Safari(カードボードサファリ)のブル(雄牛)に丁寧にコラージュしたカスタム。かな〜〜り良い仕事してます!オーナーさんの決め細やかなお人柄が窺い知れる作品ですね!
単純にカッコイイ!James Jebbiaさんも喜んでくれるでしょう、、、。



World Famous Supreme~絡みで↑。
マルコム・マクラーレンさんも草葉の陰で喜んでくれていることでしょう。

さて品薄状態が続いているCardboard Safari(カードボードサファリ)ですが、新商品も加えて近日中にSaturDIYに入荷予定です。
気になる方はSaturDIYブログSaturDIYオンラインストアを頻繁にチェックしてみてくださいね!



JUGEMテーマ:姫路市
 
JUGEMテーマ:生活雑貨
JUGEMテーマ:インテリア雑貨

| Stuffs SaturDIY likes | 11:35 | - | trackbacks(0) | - | - |
先日のInstagramで友達からの投稿を見て以来、新たな熱病にうなされています。

ビンテージマウンテンバイク






早速調べまくってます。上向のスレッドステム、シフトレバー、カンチブレーキ、、、クラシックなディテールがそそります。
ちなみにパーツ&コンポーネントはサンツアーがアツイらしいです。

小学生の頃に憧れたアラヤのMuddy Foxを思い出しました。
以前にBlogで紹介したこの動画の中にも同じようなバイクが、、、。



身体がいくつあっても足りないねぇ〜。


JUGEMテーマ:姫路市
 
JUGEMテーマ:生活雑貨

| Stuffs SaturDIY likes | 12:03 | - | trackbacks(0) | - | - |
知ってるかい?僕がサッカー小僧だった頃、ニワトリは最強の証で誰もが憧れていた事を、、、。
1986年サッカーメキシコワールドカップ。マラドーナ率いるアルゼンチンが優勝を果たした頃のル・コック・スポルティフの広告キャッチコピーをつい先日思い出しました。

きっかけはなんとなく深夜のチャンネルザッピングで目にしたNBA 2013オールスター戦
コービーvsレブロンのマッチアップも見応え十分でしたが、それ以上に僕の目に止まったのがこのプレーヤー(ブロックショットをしている彼)と、


彼の履いていたKICKS。



おフランスのブランド、le coq sportif。サッカーや自転車ウェアなどヨーロッパにおいては定着しているブランドのシューズがアメリカで、しかもバスケットボールというフィールドで着用されていることが驚きでした。

早速調べてみると、ハイパーなデザインの他社ブランドシューズが幅を利かせているのに逆行するかのように、なかなかツボにはまるオールドスクールなデザインのバッシュが他にも。Reebokのワークアウトや80〜90年代初頭のFILAのバッシュを思わせるデザイン。




そして着用していた彼の名はジョアキム・ノア。フランス生まれのニューヨーカー。
なんと、あの往年のテニスプレーヤー、ヤニック・ノアのご子息!!!



親子そろってル・コックなんですね。お国のブランドを大事にする姿勢に好感が持てます。おフランスをしょってますって感じで。
今後とも目が離せません、ノアル・コックも。


JUGEMテーマ:姫路市
 
JUGEMテーマ:生活雑貨

| Stuffs SaturDIY likes | 13:25 | - | trackbacks(0) | - | - |
すでに公開されているようですね、ムーンライズキングダム





このイキ過ぎた時代考証の感じ、もしやと思ったらやっぱりそうでした。



ウェス・アンダーソン。ザ・ロイヤル・テネンバウムズと同じ監督。

ムーンライズ〜のファッションは完全に”旬”ですね。
僕の大好きな流暢な関西弁を使いこなせるエドワード・ノートンも出演しています。

この手のビジュアルの映画がお好きな方には他にもおススメありますよ〜。


JUGEMテーマ:姫路市
 
JUGEMテーマ:生活雑貨

| Stuffs SaturDIY likes | 13:31 | - | - | - | - |
親友のプロダクトデザイナーからこんなの教えてもらいました。







どーしても、こういうものにばかり目が行ってしまうのはナゼ?
どーやら台座にお好みのステム&ハンドルバーが装着できるようです。
ビンテージのスレッドステムに昔のタイム・トライアルに付けられていた逆反りバーとか雰囲気かも?

これを見て先日見た映画を思い出しました。

Breaking Away


ホームアローンの泥棒の片割れが出ています。

JUGEMテーマ:姫路市
JUGEMテーマ:生活雑貨
JUGEMテーマ:ロードバイク総合

| Stuffs SaturDIY likes | 12:45 | - | - | - | - |
先日お越し頂いたお客様の自転車が渋すぎて、思わず篠山紀信張ばりに”激写”させていただきました。

RALEIGH


クロモリのフレーム、全体のカラーリングが鬼シヴな一台です。
なんと、オーナーさんは就職を目前に控えた大学生さん!若くしていい審美眼を持ち合わせていらっしゃる!




OJAGA DESIGNのサドル&バーテープ!こんなものが世に出回っていたとは、、、チェックを怠っていました、、、。



惚れ惚れするリアビューですね。

一方通行が多い街中、自転車でスマートな移動とOne Less Carを!


JUGEMテーマ:姫路市
 
JUGEMテーマ:生活雑貨

| Stuffs SaturDIY likes | 14:54 | - | - | - | - |
エヴリデイ・キャリー、パーソナル・エフェクツ、、、毎日持ち歩く携帯品。



EDC for Ladies
コスメやブラックベリーに混ざって、キャンディのようなクリアカラーのポケットナイフが入っていたら、ぐっと来るのは僕だけでしょうか?




EDC for Gents
アルミニウムの持つ光沢感はそれだけで男っぷりを上げてくれます。


前出のスマート・マネークリップの他にもLadies & GentsのEDCをグレードアップさせるツールをSaturDIYではご用意しております。





また、近々日本国内では入手困難なEDCアイテムを続々入荷予定です。
詳細は後ほど、、、。

JUGEMテーマ:姫路市
 
JUGEMテーマ:生活雑貨

| Stuffs SaturDIY likes | 18:49 | - | - | - | - |
このページの先頭へ